2021.10.28 Thursday

日記

2021-09-30 12:00:00

いつも同じパターンな心の会話

 

 

 

 

ある日のクライアント様。
この方は、全身マッサージ、フェイシャルを希望されているのだけれど…
施術前と施術後では、からだもお顔も違うけれど

ご自身のお氣持ちも氣づきがあったり、

こころもからだも緩み、いい循環が起きていると

いつも感じています。

 

 

施術をしながら…

お話される、お言葉や声のご様子、表情、肌、色、呼吸、からだの強張りや冷え、お腹のガス感や動悸、痛み、違和感、、、

いろんな''声"を傾聴し、感じます。

 

 

この日は、最近太っちゃった!なんて話から

自分の子供時代に頑張ったこと、好きだったことのお話になりました。

…マラソンや強歩大会って、いつも女子で一位だったのよね!

…あの、がんばってがんばって、耐えて苦しいの乗り越えての達成感ったらない!…と。

 

 

このクライアント様の過去には

いわゆるイジメや仲間外れ、みたいなことが

あり…そのことが根強く今も内在する。

 

その時に親から言われていたのが

 

 

…人より秀でていること、

がんばってがんばっての成果が

あれば、認めて貰えるから、がんばりなさい!!

 

 

だったそう。。。

 

 

 

親からしたら、子供のことを想って言ってくれた

一言は、この方のこれからの人生の"設定"を

動かすものになっていたのかなって。

 

 

この方の潜在意識のところに、

 

"苦しんで、辛くても、頑張って頑張り続けていたら、認めて貰える"

…親にも、みんなにも。

 

そうじゃない私はバツ×。

 

"私の心の居場所はない"

 

と、人生や人間関係のパターンをつくっていたのかもしれません。

 

 

お仕事で、人生に置いても、家庭においても

 

自分に厳しく、ひょっとしたら周りにも

内側では厳しくなってしまっていたり

無理して笑っていたり、

いい人していたり、

NO!と言えなかったり、

いつも何故か集中攻撃されちゃったり、

何故か自分の苦手なタイプの方が周りに常にいたり、

 

でも、自分を抑え込み、こんな私ダメって、

がんばんなきゃ!!って。。。

 

こういう使命だから…とか。

こういう性分だから、歳だから。

苦しくないと、私、もの足りないんだよね!

 

と、言い聞かせている自分。

いつからか、いつも…自分の中で

同じ会話をしている。

 

 

本当に!素晴らしい方で、努力や志の強さに

いつも尊敬しています。

 

 

でも…

 

本当は、

もっと穏やかに生きた〜い!って、

まんまの自分を認めて下さ〜い!って、

もっと緩やかに楽しく生きた〜い!って、

 

じわりじわりと…

出てきた時間。

 

 

こんなマッサージ時間も、良かったな〜

と思うひとときでした(*^ω^*)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!