2021.10.28 Thursday

日記

2021-10-01 23:55:00

氣づき・ありがとうな展開。①

 

事故。

 

 

人生の中で生きていると、

突然に事故に合うことがあります。

 

スピリチュアル目線でいったら、

偶然じゃなく必然だったり、

波動が低い状態で過ごしていたり、

天使や守護霊さまからのメッセージだったり、

自分自身が引き寄せたことだったり

 

それらに、私も納得だったりしていました。

 

実は、私、数ヶ月前にもらい事故に合いました。

右折しようと、前方から来る車を見送ろうと

停まっていたところ…突然に、ドンっ!!と

かなりの衝撃が後頭部に、後ろから来たのです。

 

 

結構なむち打ちで、結局、副業にしていた福祉の夜勤をお休みし、

ついには辞める展開になったのです。

いわゆる、強制お休み、強制終了になっていったのです。

 

 

事故が起きた日、波動的に言ったら、重たいものを放っていたと思います。

夜勤のお仕事と自分のお仕事と、

家事や子供のこと、親のこと、

自分自身のこと、対人に…

とにかくいっぱいいっぱいにがんばっていたのです。

その日もお仕事に一生懸命になるあまりに

クライアント様の対応に対して、

自身を責めながら…車を運転していたと思います。

身体や脳は疲れた〜って、なっていたけれど

ムチを打ってでもがんばっている…そんな状態でした。それを受け入れず、それどころか自分はどうしてダメなんだろう、と…続けていたんです。

 

 

そんな自分に、日々、疑問は持っていました。

自分がわからなくなっていたし、

何より、本当は氣が足りない、無氣力、

なのに、いい人をやりながら、内側では

愚痴を言っている自分…。

なんで私…と自己否定と罪悪感と無価値感。。。

 

「がんばってないと、お金稼いでないと、

価値を認めてもらえない…誰かの為にも全力で

いないと、全然…価値ないんだ、私は。」

 

 

と、深いところでは誰かのせいにしていたり、

(氣づいていなかった)

勝手な"正しさを握り締める現状"。

すごく頑なだったと思います。

 

 

 

 

 

 

柔軟な考え方よりも

頑なさがあると(頑固さを手放せない)

強制的な方向転換が現実に起こされると言われています。

 

 

これまでの人生を続けるのか

 

新しい方向へ向かうべきなのか

 

 

起きる体験の中に答えが隠されていると、

 

自分自身にゆっくり向き合える時間が与えられた感じかと思いました。

 

 

 

体験自体はネガティブな出来事に

感じますが、

 

大きな視野や視点…そして、私の背景や

思考、現状を俯瞰してみた時、

 

この出来事は宇宙からの与えられた

チャンスや贈り物だと…

この後、すご〜くすごく染み渡っていくのでした。

 

 

もちろん、命の危険性などのメッセージから

命を救ってくれた出来事で…

 

生きていれたこと、命あること、

今があること、家族の存在、いろんなことに

感謝でしかなかったんです。

 

 

(つづきます。)