2021.10.28 Thursday

日記

2021-10-05 12:07:00

段階を経ての癒し〜皮膚が教えてくれること〜

ある日、私の顔の左頬に

ポツリと、いわゆる吹き出物が

出来ました。

 

 

私にしたら珍しい場所に吹き出物ちゃんで…

 

漢方的にみた時、肝、胆の機能低下でストレス、寝不足ぎみ、血行不良、生理不順…を表す部位でした。

 

 

確かに、この吹き出物が出現した頃、

その前の日常も、

手放したものがあり寂しさがあったり、

新しいことを始めようと…不安になっていたり

いろいろ考え過ぎて、眠りが浅かったりしたのを

思い出します。

 

 

もちろん、毛穴のつまり、皮脂の過剰分泌、

アクネ菌が原因で、上記理由からターンオーバーやバリア機能が正常に機能していなかったんだと

思います。

 

 

そして、日々、生活など意識していたら

少しずつ少しずつ治癒していく

吹き出物ちゃん。

 

 

あらら…あとひと息のところで跡が残ってしまいました。

 

 

日々、ケアと養生をしていきながら… 

 

バッチフラワーエッセンスのボディマップでの

スキンゾーンでは、

なんの部位なのかみてみたら。。。

 

 

 

 

 

「セントーリー」というレメディの部位でした。

 

意志が弱く、他人の希望に応えようとし過ぎる。

NO!と言えない。

人や周囲の影響を受けやすい…タイプに。

よい、とされるレメディ。

 

…エネルギーが滞ると…

 

他人に対して消極的、意志が弱い、指導を受ける。

個性が十分育たない。

仕えたがる。

他人を喜ばせようとして、自分を見失う。自己否定に繋がる。

親や伴侶、上司など、自分よりずっと利己的な人の意思に支払いされてしまう。

お人好しで利用されやすい。

自分の使命を見失ってしまう。

 

 

…などなど…心身のアンバランスを引き起こすネガティブな心理状態を味わう。

 

と、いうものでした。

 

フラワーエッセンスと出会ったり、

こころの学びをしていく中で、

人の関わりやご縁、経験を頂く中で

自分の人生を信頼していく自分と出逢え、

自分の中に、たくさんの氣づきや癒しが

起きています。

 

 

その経過では、自分の誕生から今に至るまでの

出来事、記憶、経験や意識、感情を思い出したり、味わっていくことがあります。

 

私のこのセントーリーは、

 

父親との関係性が根にあることを実感したのです。

生まれてきての…父親の記憶には、

母親に怒鳴る姿や蹴りを入れる姿や

母親とケンカする姿や気難しい顔、

世間体を氣にして恥をさらさないようにする言葉や態度…があり、

 

いつしか…いい子を演じて生きるようになっていました。

逆らわなけば、穏和。と。。。

 

そして、喜ばせようと、差し支えないように

人に尽くすことをしてきた氣がします。

 

そんな、生き方は、、、

自分を見失わせていたと思います。

 

 

本当は、

自分の芯に従って生きたかったり、

自分がこころからしたいことをしたい、

 

 

と、望んでいる、と氣づくことになるのです。

 

 

日々、セントーリーのレメディを入れたクリームを塗布しながら、

そんな自分の想いを感じていました。

 

 

まだまだ、根強く、いい人をする、自分もいて…

そんな自分もOKだと感じながら

自分の想いやこころに素直にいようと思う自分が

強く存在しています。

 

 

私の成長に責任があるのは、自分自身だけだと。。。真の自分の選択を尊重してあげようと思います。

 

柔軟にいながらも。。。(*^_^*)

 

 

皮膚にでてきてくれた、吹き出物ちゃんからのメッセージでした。

  

お読みいただきありがとうございました!