2021.11.29 Monday

日記

2021-10-17 12:07:00

嬉しかったこと〜娘との癒しのひととき〜

 

夜、寝る前の一時。
娘の全身オイルマッサージとお顔のマッサージをするのが、最近の日課になっています。
娘は小さな頃から、母親の私のマッサージの
練習台になったり、高校まで陸上部だった為
足のケアにマッサージをしていたのですが。。。
当時、冷えが著しく出ていて、筋肉が張っていた
カチカチなからだには…くすぐったさもあり、
母親に対する思春期の抵抗や恥ずかしさから、
全身のマッサージを受けるという行程には
至らず、(からだの冷えや張りなどは氣には止めていましたが、)
そのこと事態を、特段氣にせず、経過していました。
以前も書きましたが、
娘はコロナ禍の中、こころとからだに不調を来たしていて、それからの関わりの中で
娘の誕生から今に至る人生を感じ、
こころにもからだにも、
ずっとチカラが入っての日々だったことが
母親としても心が締め付けられる程痛感でき
自分自身の未完了や後悔にも(未熟な母親でした。)
想いから、取り組む時間を頂けたのでした。
娘の不調の中に"恐怖からの眠れなさ"が
あります。
その時の、こころにもからだにも
緊張が強くきてしまうので、なかなか"緩む"ということが出来ないのです。
(トラウマや過去の経験から…できていることです。)
フラワーエッセンスや娘オリジナルの薬膳茶作りや、漢方よもぎ蒸し、カウンセリング、タロット、ただただ傾聴すること、一緒に筋トレをしたり
アロマオイルを調合したり、ストレッチしたり、
一緒にお菓子作ったり、ご飯つくったり、
ドライブいったり、買い物行ったり、一緒に寝たり、いろんなことを一緒にする中で、、、
久しぶりにマッサージしてみる?と、思春期には抵抗があった足以外もやってみると、
意外にも「氣持ちがいい〜」と、
全身のマッサージとお顔のマッサージを
喜んでくれたのですよね^ ^
…とっても頭が軽くなる〜
…からだも温かくなるし、何か余分なものが
とれたみたい…
…とってもチカラが入って生活を送っていたことを知った…などなど、
何より、その夜の睡眠が深くスーッと眠れる…と
マッサージが、娘のこころやからだを…緩やかにしてくれる手段のひとつになっていきました。
人の手から伝わる、暖かさって大きいですよね。
安心のある中で、からだに触れらると、
リラックスし、こころも開かれ、自律神経も
落ち着いていく…
母親と娘という関係性の中にも、
更に、角がとれ、まあるい感情が生まれていることも感覚として感じられ…
触れられることでの、
こころとからだの開きが
信頼を築いてくれているのだと感じます。
娘自身も漢方でいう氣血水が
からだで巡ることを感じ、氣づきもおこり、
自分自身のこころとからだが繋がっていて、
自分へのメッセージをくれていることも
体感しています。
寝る前の時間のひととき、
私と娘の癒しの時間になりました。
普段から、いろんなお話をしたり、
本音をさらけ出してくれていた娘ですが
(小さな頃から、うちの背景を感じとり「いい子ちゃん」を演じさせてしまっていました。)
今、自分がしているマッサージが、
味方になってくれていることも、
癒しを与えてくれていることにも
感謝なのでした。
娘の中に、
マッサージというお仕事への興味が
生まれたことも、嬉しかったことの1つです。
娘の不調は、今後、彼女が「自分を生きる」ことに、プラスになる出来事なんだと、
強く、彼女と彼女の人生を信頼しています。
(娘が大人になる前の早い時期に今のことが起こっていることも感謝なのだと捉えています。)
平和や希望、喜び、慈愛の氣持ちが、
娘の中に更に広がりますこと、願っています。
まとまりありませんが、
お読みいただきありがとうございました^ ^
今日も素敵な1日になりますように(*^▽^*)
9EAA7F90-CD04-4AA2-AA69-9A7E8AF65480.jpeg