2021.11.29 Monday

日記

2021-11-03 12:05:00

イライラする自分。その人が与えてくれた氣づき。

とある日の一瞬の出来事。
介護の現場においてのこと。
ある職員が、認知あるお爺ちゃまの行動に
「あーー!ムカつくーー!!ほんと!頭に来る!」と、館内に響き渡るような声で
喚き散らす…感覚で、怒りながらお仕事をされていたのです。
その光景をみて、まず利用者のお爺ちゃま。
そして、職員さんに声をかけ対応する私。
人間だから…どんな人だってムカついたり
イラついたりするもの。
認知症であるお爺ちゃまだとわかっていても。
そして、認知症のお爺ちゃまだって、今の感情やお氣持ちに一生懸命に生きておられます。
時間が経過しても…私の中に
その出来事が残っていました。
自分自身にあるモヤモヤ…
そして、そのモヤモヤは怒りであることに氣がつき、更に、腹が立ちました。
どうして、こんな感情を抱いているのか…と。
いつもだったら、柔軟に対応し、流せる出来事なのに…この日の自分の感情のフックにひっかかってしまっていました。
感情は流れるので、
とにかく…この自分と一緒にいてみていました。
相手の怒りは、理不尽な扱いをされた時、許せないことをされた時に起きる怒り=純粋な怒り。
シンプルに…その状況や余裕の無さに愚痴をこぼしたり、発散している、吐き出している怒りだな〜と、感じました。
かたや、私の怒りは…
恐怖や、悲しみ、寂しさ、無価値を心の奥で感じる直前で、自分を守るためにガードする
為の怒りだ、と感じました。
イライラかりかりした自分、

相手の中に自分をみる。

自分の中にある感情が反応している。

 

感じていると、、、

日々、生きることに置いて、バランスを保ちながら過ごしている自分がいました。

 

私はなかなか人前で感情を表現することを

してこなかったので、

イラっとしても、仕方ない…と、飲み込む。

違うと感じても、口に出すことをしない。

そして、頭の中でも、今、ここで怒りを出したら…感じ悪いし嫌われる…とか、

意見をいったら、雰囲気悪くして、自分が悪く言われちゃう…とか、

私が我慢した方が、丸くおさまる。。。と

いう思考をしてきたと思います。

(自分にばかり矢印がむきまくってますね(^_^;)

恐れから、守ることばかりのバランスを保つ…)

 

でも、こころの中では…違いました。

だからこそ、反応してくれたのでした。

 

私もこの人みたいに、外に氣持ちを出したい!って、出してあげたい!

そして、そうしなくても…自分自身に感情を出して、自分自身にそのことをわかって欲しかったのだと、腑に落ちたのでした。

 

いい人をし、良い悪いのジャッジメントを基準に生きる私に、自分自身が

"自分は本当はどう生きたいのか?"

"自分は本当はどんな想いから生きたいのか?"

"もっともっと自分自身を大切に扱いたいのだよね?"

と。。。

 

私はそのイラつく出来事から、

私にとって大切な氣づきを頂けました。

 

自分に起きる、ネガティブな感情の裏には

ちゃんと!ポジティブな感情や氣づきがある。って、信頼も生まれました。

 

私は…自分がどんな想いを大切に生きたいのかと

自分の根っこに必要な氣づきを

頂けた機会になりました。

陰陽五行のバランスだなぁ〜とも感じました。

 

それから…というもの、

自分に起きる感情、クライアントさんに起きている感情に… 尊さを感じ、信頼する氣持ちを、前よりも大きく感じるようになりました。

 

ちゃんと、ちゃんと、

素敵な、その人にとって大切な想いが

あるのだから。。。

 

繋がってくださる、ご縁って、

いろんなご縁があるのだなぁ〜ってしみじみです。感謝ですね(*^▽^*)

 

今日もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

 

文化の日の今日、とっても良いお天氣!!

皆様の今日も、素敵な1日になりますように♪