2021.11.29 Monday

日記

2021-11-24 12:05:00

変われないのは腑に落ちていないから。〜本当はどう生きたい?〜

↑とある日の有賀峠からみた諏訪の地。夜もまた素敵。

 

 

11月も後半に突入。
長野県の南の方の今朝は
雪がチラチラと舞っていて、
めっちゃ寒かったです〜

冬の空氣感到来です。

 

 

ここ、10日間くらいの間に

久々に、じわりじわりと、更にはドーン!

と、しんどいの来てました^ ^

 

こころもからだも、感覚では魂自身が…

 

自分を大切にしてあげて〜

自分の味方になってあげて〜

自分と仲良くしてあげて〜

自分をわかってあげて〜

と、叫んでいました。

 

現実が変わらない、そんな現状。

 

からだからもお知らせが。

なんとも言えない疲労感が続く。

吹き出物が目立つ位置にできる。

左目のみ涙が止まらない。。。

遠くだけがぼんやりする。

 

そして、極めつけ、一時停止で捕まる。

 

と、いう様…

 

 

振り返ると、お仕事のこと、 

介護のこと、娘のこと、息子のこと、

イベント出店のこと、新しい薬膳茶ラベルや

お金のこと、娘とのマッサージ練習、親のこと、

娘の病院、リハビリ、他者とのこと…ect…

 

頭の中が常に

わぁー!ぐちゃぐちゃだー!疲れたよー。

でも、〜しなきゃ〜!あれもこれもやらなきゃ、頑張らなきゃ〜!と、常に、"思考過多な私"。

 

本来の自分のリズムではない、

"自分に負荷のかかり過ぎている"

生活リズムの崩れた私。

 

娘がよくなったら、

娘が良い状態だったら…

あの人が〜って言うから…

あの人が大変そうだから…

できる環境になったら…

と、

"他人や何かのせいにしている"、

"他人に求めている私"。。。

 

 

 

自分を置いて、〜しなきゃ!って…

こころや感情よりも、思考でぐるぐる考えて選択する。

また、追われたような生き方を

氣づいたら選択している、長年やってきた

パターン。

常に人、常に誰か、のことばかり…

自分に焦点を当てない生き方…

 

誰かに認めてもらわないと、自分にOKが出せない自分。(インナーチャイルドでは親に認められてもらえなかった自分が、発生し、癒されたくいる。)

 

自分の楽しみや自分の幸せ、自分の健康は

自分が選択してつくってあげる。

させてあげる。

そんなことを、また、いつの間にか

人に求めていた。

出来ないことを人のせいにしていた。

 

上記のだるさや目の不調や吹き出物が

出ることで、一時停止で捕まることで、

 

動けなくなる、感じたくない、みたくない、

人に会えなくなる…という、

恐れから…想像が過剰になり自分を責め、悪いことが起きるだろうと未来をみたくない感情がみえてきたり、

自分の中にある抑圧したこころの傷から

解放されたい…、

自分自身を喜ばすことや、目標に対して行動するのではなく、不安と心配や自己責めの思考に埋没していて、エネルギーが吸い取られ、動けなくなっていました。

そして、それは、人の命や

自分の命すらも奪ってしまうくらいなほどの

散漫な状態をつくっていた…と。

 

 

この出来事や身体の症状には、

 

私はどうしたい?どう生きたい?

という、本音を生きている??と

 

いうメッセージがあるのだと、、、

体感していました。

 

 

一旦止まって、自分をしっかり感じてあげて!

自分の魂の声、、、

もっと楽しみた〜い!

私のこころやからだの声を聴いてあげて!

自分を生きさせてあげて!

みたいです。

 

長年の思考の癖になっていて、

繰り返してしまいますが、

人生一度きり、そろそろ、腑に落ちて

わかってあげたい私です。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

皆様の今日も、素敵な1日になりますように

(*^▽^*)