2022.07.02 Saturday

日記

2021-12-06 18:30:00

氣づいちゃった!自分が創り出している現状

 

 

ブログ、とってもご無沙汰してました。

 

まだまだ絶賛成長中の過程な私…

(人生死ぬまで成長したいかな?^ ^)

私自身をしっかり感じてあげたいと

そんな時間を過ごしてました。

 

前回のメッセージから… 

 

○自分に負荷をかけ過ぎている

○思考過多

○他人に求めている私

 

 

このことを心の何処に置きながらも

日常を過ごす中、自分を感じてあげていました。

 

そうしたら…

 

私の潜在意識が作っている現状なのが

そうだよなぁ〜と、じわじわとやって来たんです。

 

 

ある日の母親とのやりとり。

私がお仕事や夜勤で大変なので、

母親が夕飯をみていてくれた時期があり、

今もその流れが続いてしまい、

夕飯のみ一緒に作っているのですが

毎回、毎回、たくさんのため息と疲れたと愚痴。

その度、もう私達の分のご飯づくりは

一緒にやらなくていいんだよ?

無理してやらなくても、私がやるから…と伝えていました。

足腰悪いので、ため息や疲れたーと口に出すことでバランスをとっている…わかっているから、

自分が低い波動にならないように

淡々と一緒にご飯を作っていたのですが、、、

この日は、やけに母親の苛つきがすごく、

母親の思うように動かない私に対しての

態度が凄かったんです。

当たりが凄くて、訴えが荒いので

さすがに…

「お母さん、夕飯づくり、いつも有り難いと

思って感謝してる。

でも、お母さんが選んだことなんだよ?

私が自分だけでやるって何度も伝えてるし、

その度にお母さんがやりたいからっていい張ったよね?

寝るのが遅くなるのも、

自分がしたくて、台所やお部屋をピカピカにするまで掃除やって整えて、疲れてうたた寝しちゃって、お風呂入るの遅くなって

拘りがあってケアして…って、自分で選んでることなんだよ??

じいじ(父)も、〇〇(旦那)も、

私も、誰も頼んでないよね?そこまでやれなんて

言ったことも思ったこともないけれど、

自分が自分で決めて

やってることなのに、そんなに辛くて疲れたり

嫌だったら辞めたらいいんだよ!もっと楽にしてあげたらいいじゃん。」

 

母親…「その通りだね…」と。。。

 

話しながら、ハッ!としました。

 

これ、自分にも言ってることじゃん!と。

 

私にとって…母親が調子が悪くて、グチグチ言っている現状が…都合良かったんだと、

氣づいたのです。

 

母親のせいにして…だから仕方ない、だからできない、だから生きづらい…

私も現状にグチグチ言ってないで、

自分がせっかく決めたこと応援してあげなよ!

自分の魂が喜んでないのなら、喜ばせてあげてよ!認めてあげてよ!手放してあげてよ!素直にさせてあげてよ!信頼してあげてよ!

と、こころの声がたくさん出てきたのです。

 

あ〜。私が自分で創っていた現状だったんだ!

 

と、思いました。

 

そして。娘のことも…自分が創り出していることだと…その後氣づいていきます。

 

(次回に続きます。)

 

今日もお読み頂きありがとうございました(*^▽^*)

 

長野県上伊那郡は雨降り。

皆様、暖かくしてお過ごしくださいね!!