2022.09.26 Monday

日記

2022-02-27 12:05:00

2月。ハートと繋がる機会。手放し。自分に夢中になりたい

 

 

三寒四温の季節。
春の訪れをいろんな場面で感じながらの

今日この頃です。

この時期、心の中も不安や期待やワクワクや恐れやって…自分の中で蠢いている。

土の中や、植物の成長も…春の開花に向けて

準備を続けてるんだなぁ〜って、

体感しています。

 

2月。自分の中で、いろんな自分がたくさん対話していました。男性性、女性性。

ほんとの意味で自分の魂が望む生き方に

ずっと氣づいていながら、私は応えてあげれていない心の内側に氣づきました。

過去の体験からできたこころのクセ。

自分ではなく、第三者…他人からの

評価ばかりに意識を向けている。

 

 

 

(↑こちらの大国主神さまのカードを引きました。

 

ハートと繋がりなさい。ハートと繋がれば

あなたの真の姿が見えてくる。

あなたのハートが本当に何を求めているか知り、意識を持って生きなさい。です。

長野市にある大国主神社へお参りしてきました。)

 

 

自分自身でこころのことを学びながらも

なかなか手放せないこと。

本当はいつも一緒に居てくれる自分に

がんばってくれている自分に

癒してくれる自分に

背中を押してくれてる自分に

楽しませてくれる自分に、

寄り添ってくれる自分に、

自分に応えてくれる自分に、、、

一生懸命にもがいてる自分に、

不器用過ぎてかわいい自分に(笑)

いろんな自分がいるけれど、、、

 

そんな自分に夢中になって、他者評価が

意識上に上がってこないこと…このことが

私のなりたい状態なのですが。。。

 

やっぱり…完全に腑に落ちてないから

何度でも、私自身に氣づくような出来事やご縁や経験をくれるのだなぁ…

と、体感していました。

自らの魂の声に応えないからの、

悲しみや苦しみや怒りや満たされなさは

自分自身がつくっていたのだなぁ…と。

自分の内側の自分と自分の会話。

 

私の内側の会話や行動は、

自分で実感していなかったけれど、

いつだって他者評価が意識にあってのものに

なっていたこと。

(…親との関係性や会話が深部にあっての…)

そのことは、私の日常を泥沼化させていたことに

氣づきました。

まだまだ氣づきの段階ですが、

この春からに向けて、自分を選んで生まれてきた自分自身に夢中になってあげたい…

自分のこころの声を聴いて、応えて、

行動して、自分自身が喜んでくれるように

大好きだよ私って

いっぱい感じてあげたいな。

どんな自分自身とも

自愛をテーマに、また、がんばろう!

 

春の再生やリスタートに向けて、

2月、こころを決めて手放した経験。

まだまだ、内側では、蠢いてはいるけれど、

ようやく、自分でつくってきた負のスパイラルを

断ち切れるのかもしれませんね。

 

その行動をする自分に必要な

出逢えたご縁もあり、、、ただ今、からだで体感する波長はとっても軽いです。

 

 

さて。

今日は、息子が今まで勤めてきた会社を辞めて

一区切りをつけた日です。

新しい生活や叶えたい想いに沿っての行動力を

親ながらに誇らしく思えています。

彼の人生と彼自信を尊重し信じるのみ。

息子も春の新たなスタートに向けて、

落胆や不安もありながら、行動し続ける姿に

母親は感銘を受けています。

これからの体験もまた、彼を生きることに

必要であるのだろうな。

息子の描く未来、目標が叶い

明るく彼らしく幸せでありますように!

 

今日も皆様にとって良い1日になりますように♪

今日もお読み頂きありがとうございました!!