2022.12.05 Monday

日記

2022-11-15 11:12:00

1番大切にしてきたことはね。。。〜100歳のおばあちゃまとのひとときより〜

 

↑先日、近くのもみじ湖🍁にいってきました。

 

 

昨日、100歳になる、素敵な女性と話した際、

崇めそうになるくらいに(崇めてますね。)

有り難いお話をしてくれました。

 

常はご自身の足でしっかりと歩くご様子、

周りのみんなの助けになることがしたい!と、

出来ることはないか?と、聞いて下さる…

そして、大きな声量ある声で、わはは〜っと

笑う、お話されるお姿が、本当に素敵で

ご自身の好きなことにも熱心。

編み物や絵を描くこと、

日々楽しく、次はこんな風にして…こんな風にしたらどうかな?

と、探究心持って過ごされています。

とにかく、お元氣で軸のある女性です。

きらきらしています。

 

 

 

 

その女性に、100年に至る日々で、

1番大切にしてきていることってありますか?

って聞いたら…

『感謝の氣持ちだなぁ〜』って。

 

お味噌汁のお豆腐のひと口も、頂けている食事全てを口にして、咀嚼して、味わって、香りを感じて、この食べものが、自分の口から身体に運ばれていくことを感じながら、美味しい〜美味しい〜

有り難いな〜感謝だなぁ〜って、

食されること。今、ここ。そこを感じ尽くされていらっしゃる。

お洗濯を畳む時も、お風呂に入る時も、今あることに対して、とにかく、幸せだなぁ〜感謝だなぁ〜って思っているそうです。

 

枠がたくさんある時代や、〜でなければならないと実直に生きてきたり、戦争を体験してきている世代だから、尚のこと、そうなのかもしれませんが…

 

私も口では言っていたり、

感謝が大事なことは知っているから、感謝だな〜って思ってはいるけれど。。。

日々、なかなか、全てのことに感謝だ〜!

皆さんに感謝だ〜!家族に感謝だ〜!

自然に感謝だ〜!

神様に感謝だ〜!この世の中に感謝だ〜!

自分にも、身体にも、ありがとう!なんて、

心底思えていない現状がある氣がします。

心が震えるくらい、温かくなる心を感じる

くらい湧き出てくる感覚って。

自我が発動したり、自身の枠の中で

何かとジャッジメントしたり、いろんな感情を味わったり…する自分も感じながら。

 

感覚でだけど、この100歳になる女性の

生きる姿、在り方から、とっても大事なことを

教わった氣がして、

本当に有り難くて泣けてしまいました。

 

自分のあるがままを受け入れ、愛し、

今、ここを、大切に大切に生きられる様は、

本当に本当に綺麗で美しくて

その笑顔を私は忘れないだろうと思います。

 

今日もお元氣で笑顔で、過ごされているかな。

 

お読み頂きありがとうございました(*^▽^*)